読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16卒院生の楽しい楽しい ブログ

関西の理系大学院生による、方向性がまだ定まっていないブログです。

【芥川賞】両親が元気なうちに読んでおこう!スクラップアンドビルド【羽田圭介】

こんにちは!

 

こじろーです。

 

最近、又吉さんの「火花」と同時に芥川賞を取った羽田さんの「スクラップアンドビルドって小説を読みました。

 

普段あまり小説を読む方ではないのですが、著者の羽田圭介さんのキャラクターが魅力的過ぎて、ついつい手に取ってしまいましたね。

 

最近テレビによく出ているので知っている方も多いと思いますが、簡単に羽田さんのキャラクターを紹介すると、無駄な事が嫌いな超合理主義者ですね。

 

歌えないし意味ないから女性アーティストの曲を聞かなかったりスクワットしながらプロジェクターで映画を観るといった変人です。

 

気になる方は次の記事や動画を見てみてください。

 

matome.naver.jp

 

www.youtube.com

 

 

スクラップアンドってどんな話?

 

羽田さんの魅力が伝わった所で、小説の簡単なあらすじについて紹介しますね。

 

一言でいうと、要介護の祖父と無職の孫が日々を過ごすお話です。

 

ドキドキハラハラもしませんし、最後にどんでん返しがあるとかでもないですし、ぶっちゃけ映画化とかしたらすごい地味だろうなーって感じの小説です。

 

では、面白くなかったか?と言われたら、面白かったんです。

 

その行動ってほんとに正しいの?

 

普段の何気ない行動、例えば老人に席を譲るといった行動は本当に正しいのかなー本当の優しさって何かなーって考えさせられます。

 

考えさせない。祖父が脳を活性化させる機会も徹底的に奪おうと、健斗は衣替えを全力で手伝った。優しくさしのべる一挙手一投足が、祖父のシナプスを切断した。

 

いちいち心に刺さるフレーズが多い

 

合理主義の著者ならではのフレーズがたくさん登場するので、読み進めているうちにいちいちギクっとさせられてしまいます。

リハビリはよくて、実務としての歩行はだめなのだ。スポーツジムには行くが日常生活で階段は使わない人たちと同じだ。

 

要介護者を家族に持つ事のリアルな実態

 

この小説を読むまでは、自身の両親の老後について深く考えた事がありませんでした。もし両親がほとんど動けなくなったらどうすべきなんだろーとか、人間歳を取るとどういう考えを持って生きていくんだろーとか、色々考えさせられました。

 

苦しみに耐え抜いた先にも死しか待っていない人たちの切なる願いを健康な者たちは理解しようとせず、苦しくてもそれでも生き続けるほうがいいなどと、人生の先輩に対し紋切り型のセリフを言うしか能がない。

 

一番の魅力

 

あまり言い過ぎるとネタバレになるので上手く伝えづらいのですが、本小説を読み進めていると、いくつか違和感のある描写があるんです。

 

その違和感の意味を理解した時、とても心が揺さぶられました。

 

「あーなるほど。確かに芥川賞納得だわー!」ってなりました。

 

小説なのにといったら失礼ですが、なんていうかビジネス書並に色々考えながら読み進めさせられた気がします。

 

上記に引用した3フレーズが刺さった方、是非一読してみてください!

 

とりあえず老後の生き甲斐は重要だと考えたので、両親の趣味を詳しくリサーチして初任給でプレゼントしようと思います。

 

 

www.amazon.co.jp

 

可愛い女の子がいるお食事会に浮かれて財布無くした話

 
やっちまいました。
 
こじろーです。
 
完全にやっちまいましたね。
 
学生にとってかなりの大金である現金3万円
 
ちょっと前に買った少しお高い財布
 
紛失費用等が諸々かかってくるであろうカード類の紛失
 
僕の精神は3アウトチェンジです。
 
 
いやー、楽しいお食事会の帰りの電車で無くしてしまったのですが、
 
財布がないことに気づいた瞬間って、一瞬で酔いが覚めますねー。
 
本記事では、反省と少しの自慢を含めて当日について綴ろうと思います。
 
 

f:id:kojiro33tree:20160225010531j:plain

 

 

食事会に誘われた

 
先日、中学時代の友人の結婚式があったんですが、その時の縁でお食事会に誘われたんです。
 
ただ、新郎以外知ってる人があんまりいないし、新郎の友人に野性爆弾のくーちゃんみたいな人とかいるしけっこうビビってたんですが、
 
f:id:kojiro33tree:20160225010802j:plain
 
新婦の友人に佐野ひなこみたいな子いるし、せっかく祝儀3万円払ったんだしってことで、勇気を出して参加したんですね。
 
f:id:kojiro33tree:20160225010748j:plain
 

そして当日

 
僕は、ドキドキしながらお食事会のお店に向かってました。
 
そして、くーちゃんいたらこわいなーとか佐野さん来るかなーとか考えながらお店に着くと、
 
佐野さんいました!しかもなんか他の友達も、もれなく全員可愛い!
おでこの広い井上真央みたいな子とか、柳原可奈子が少し痩せた感じの子とかいて、流石の僕もテンション上がりました。
 
そして、くーちゃんもいました。
くーちゃんは桐谷健太成分が入った男前と来てました。
 
まじかー、僕の苦手な強面系イケメンかー。
2人ともテレビだと好きなんだけど、現実に見ると怖ええ。
 
 

お食事会スタート

 
高そうなスペイン系の居酒屋で計10人によるお食事会が始まりました。
 
僕は端の席だったのですが、前に座ってるのは佐野さん。隣には唯一の知り合いである新郎。ベストポジションでした。
 
開始30分で、自己紹介もそこそこ打ち解けていき、僕はアヒージョたるものをつつきながら佐野さんと隣の柳原神奈子と談笑してました。
 
特に柳原さんはドラゴンボール好きと知り、ドラゴンボールクイズで盛り上がったりなんかしてました。
 
僕は「悟空が瞬間移動を教わった宇宙人の名前は?」と柳原さんから問われ「ヤードラット星人!」とか答えて楽しんでました。
 
 

くーちゃんからの突然のクイズ 

 
 
ドラゴンボールクイズも佳境を迎えつつあった頃でしょうか。
 
僕の席から1番離れた席にいたくーちゃんが、オーケーを表したような形をした手を両目に当てて指の間からこちらを覗きながら、突然「こじろー!これは?」と問いてきました。
 
僕はその時、ドラゴンボールの事を考えていたこともあって、「サイボーグとして再登場した桃白白?」と答えました。
 

f:id:kojiro33tree:20160225011157p:plain

 
しかし、これは大外れだったようです。
ものすごい空気になりました。柳原さんだけニヤニヤしてましたが、他の人はクスリともしません。
 
すると、くーちゃんの隣に座っていた桐谷くんが大きな声で答えました。「ミニオンズやー!
 
この一言でその場は大盛り上がり。なるほど、答えはミニオンだったんですね。やられました。
 

f:id:kojiro33tree:20160225011314p:plain

 

飲み会が終わって

 
帰りの電車で、僕はずっと引っかかってしました。
 
「やっぱミニオンズっておかしくないか?」
 
くーちゃんは両手を目に当ててたけど、ミニオンズって片目しかないやつもけっこういるし、そもそもあんな強面の顔からミニオンズとか想像もつかないし、というかあの流れなら誰でもドラゴンボールクイズだと思うし・・・
 
 
「あれ??財布がない・・・」
 
 
 
 
あ、佐野さんはレクサスに乗った彼氏がいて、柳原さんはくーちゃんがタイプみたいなので、後日談はないです。
 
 
ほなほな
 
 
こじろー
 
 
 
 

今すぐできる!新入社員が知っておくべき3つのこと

 

 

こんにちは!

みなさん!

社会人になるにあたって周りにちょっとでも差をつけたくないですか?

え?めんどくさい!??

そんなこと言わないでください!

 

先日、大手企業人事のかなり偉い人から誰でもできる半端なく単純かつ簡単な差のつけ方を聞いたんです!

これは共有しない手はないでしょう。

今すぐできるんで是非覚えていってくださいね。

 

f:id:kojiro33tree:20160220131336j:plain

 

誰よりも半端なく大きい声を出す

 

誰よりも挨拶や返事で声が大きい新人でありましょう。

特に重要なのが電話での対応です。

新人は入社してすぐは電話取りをさせられます。

しかし、とにかく分からないことだらけなので、

間違った対応を恐れてどんどん声が小さくなっていきがちです。

ここで、周りに間違った対応をしてるとバレてもいいので、大きな声を出しましょう

周りの上司へのやる気アピールにめちゃくちゃ効果的で、

期待されて予期せぬ仕事を頼まれるようになります。

 

誰よりも半端なくメモを取る

 

誰よりもメモを取る為に、常にメモ帳を持ち歩きましょう。

 

上司に怒られている時はパッと懐からメモ帳を出しましょう。

これで上司の機嫌も70%減間違い無しです。

また、絶対に指示を聞き漏らす事はありません。

 

また、メモ帳は仕事用とプライベート用の2種類持つようにしましょう。

 

プライベート用では、普段の生活で思いついたこと、誰かと話していて飛び出した名言 をガンガンメモっちゃいましょう

 

ブログのネタ集めにも有効なんで、ブロガーの人とかはメモを取るクセを持ってそうですね。 

 

誰よりも半端なく仕事を探しにいく

 

周りの雑務をどんどん手伝っていきましょう。

 

これは総務課で働いている人が新人だった頃の話ですが、

例えば上司から「マイナンバーっていつから始まるんだっけ?」と聞かれたら、

すぐにマイナンバー制度についてA4で1枚にまとめて報告したそうです。

 

そういったちょっとした雑務を色んな所でこなすうちに、

どんどん任される仕事の領域が増えてきました。

 

そしてしばらく経つと、その新人がいないと仕事がまわらないような状況になっていたそうです。

 

この人の場合は総務課ってのもあって少し特殊な例かもしれませんが、会社での影響力を広げるのに有効な方法だと思います。

 

 

 

どうでしたか?

誰よりも半端無くとか書きましたが、そんなに気合入れなくてもできることばかりじゃないですか?

  

偉そうに色々書きましたが、なにぶんまだまだ学生なので社会人のみなさんの意見も聞いてみたいですね。

 

ほなほな

 

こじろー

 

 

 

 

 

【ジャンプ・サンデー】15年購読してるマンガ好きが少年マンガ四天王雑誌の現在を教える②【マガジン・チャンピオン】

 

こんにちは!

 

前回の記事は下記のリンクになります。

kojiro33tree.hatenadiary.jp

 

前回は、ひたすらジャンプのすごさを語って終わってしまいまして、

このままではただの集英社ステマ記事になってしまいますね。

 

そこで今回語るのは、長年ジャンプと熾烈な争いを繰り広げてきた週刊少年誌、

「マガジン」についてです!

 

すみません。

なにぶんまだまだブログ初心者で遅筆なので、1つずつ書くことにしました。

 

スポコンからラブコメまで多ジャンルで安定感を発揮!「マガジン」

f:id:kojiro33tree:20160219045526j:plain

 

マガジンのすごい所は、掲載作品のレベルが全体的に高いことでしょうか。

どの作品も安定して面白いです。

 

その中でも特にスポーツ漫画が強い

はじめの一歩・・・ボクシング

ダイヤのエース・・・野球

ベイビーステップ・・・テニス

あひるの空・・・バスケットボール

エリアの騎士・・・サッカー

 

どの作品も長年雑誌を牽引する人気漫画です。

スポーツ漫画が読みたいなーと思ったらマガジンを読みましょう。

メジャースポーツの漫画は大体マガジンにあります。

 

ただし、上記のどの作品も単行本が最低でも40巻近く発行されており、途中から読むのには抵抗があると思います。(はじめの一歩に関しては100巻以上)

 

そこで、マガジンをこれから読むならこれだ!

 

 

f:id:kojiro33tree:20160219140604j:plain

マガジンでは珍しく大ヒットした王道ファンタジー漫画で、ご存知の方も多いでしょう。

何が面白いかですか?

王道のストーリーが熱い!とかキャラがいちいちかっこいい!とか、いろいろあるんですが、特に、勝負の決着の描写がカッコいいんです

f:id:kojiro33tree:20160219142338j:plain

 

読んだことがない方は1話を読んでみてください。

下記のリンクから読むことができますよ。

akm.md-dc.jp

 

  • ACMA:GAME

 

f:id:kojiro33tree:20160219143331p:plain

 

 この漫画知ってますか?

めちゃくちゃ面白いんですよ!!

雰囲気はDEATH NOTELIAR GAMEに近いものがあります。

 

原作者によって緻密に考えられた心理戦が大きな魅力で、毎回ゲーム内容も違っているので、飽きることがありません。

 

そしてなにより、ゲームの合間合間にあるほのぼの(ギャグ)パートが面白すぎる!!

f:id:kojiro33tree:20160219150634j:plain

↑シリアスパート

↓ほのぼのパート

f:id:kojiro33tree:20160219150640j:plain

 

上画像のほのぼのパートは恋愛相談を受けているのですが、

無駄に心理戦が始まったりしてかなりニヤニヤさせられます

 

またHUNTER×HUNTERのようにキャラクターが全員賢いのも魅力です。

 

ほんとこの漫画好きなんで、この漫画だけの紹介記事を今度書こうかなー。

 

こちらも下記のマガジンのHPから1話を読むことができます。

akm.md-dc.jp

さらに、実力派作家による魅力的な新連載も!

 

他にも、マガジンには、

LIAR GAMEを書いた甲斐谷忍先生の「無敵の人」

ソウルイーターを書いた大久保篤先生の「炎々ノ消防隊」

なんかが最近新連載していて、今めちゃくちゃ熱いんです!

 

でも、どの先生も元々他誌で書いていた人ばっかりなんですが、

どーやってマガジンに引っ張ってきたんでしょうね。

きっと編集部が優秀なんでしょうね。

 

 

さて、どうでしたか?

 

王道のジャンプ安定感のあるマガジン、両方読みたくなりませんか?

 

マガジンはHPから全作品1話だけ読むことができるので、

暇なときにでも読んでみてください!どの作品も安定感◎ですよ!!

マガメガ MAGAMEGA

 

 

ということで、明日は「サンデー」について書きますねー!

 

 

ほなほな

 

 

こじろー

 

 

 

 

【ジャンプ・サンデー】15年購読してるマンガ好きが少年マンガ四天王雑誌の現在を教える①【マガジン・チャンピオン】

 

 

こんにちは!

 

皆さん、少年マンガ雑誌って今でも読んでますか?

 

僕は、小学生4年生ぐらいから毎週欠かさず読んでいます。

 

周りを見ていると、大学生になってくると飲み会やサークルなんかのもっと楽しいことがわんさか出てきて、毎週追いかけるのが大変で読まなくなっちゃう人が多い気がします。

 

お気に入りのマンガの単行本が出たら読む派の人はけっこういます。

でも、毎週雑誌を購読してる人って意外と少ないから、最近のワンピースとか新連載の感想とか語れる人が周りにいなくて寂しいんですよね。

 

 

てことで、みんな!少年マンガの最新話を追いかけようぜ!!!!!

 

 

って言うだけじゃダメですよね。

そんな少年マンガ的ノリでは3次元の方々は動かないですよねー。

 

ルフィとか悟空とかはこんな感じのノリでみんなついてきてくれるんですけどね。

 

マンガ雑誌を購読し始めるのはハードルが高い!?

マンガ雑誌って自分の読みたいマンガがたくさんあればいいですけど、ジャンプの中でワンピースしか知らない人が、ジャンプを毎週買おう!とはならないんですよね。

 

マンガ雑誌で一番売れているジャンプはアニメ化や映画化してる作品がたくさんある分まだマシで、マガジン、サンデー、チャンピオンってなってくると、そもそもどんな作品があるのか知らない人が多いんじゃないですか?

 

そこで本記事では、週刊少年マンガの四天王雑誌というべき、「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」「チャンピオン」についての特長やおすすめの作品を語っていきますねー。

 

常にヒット漫画を輩出しトップを走り続ける怪物雑誌「少年ジャンプ」

 f:id:kojiro33tree:20160218184524j:plain

 

みんな大好きジャンプです!

何がすごいかって?この画像を見てください。

 

f:id:kojiro33tree:20160218185236j:plain

 

こちら、2015年度の単行本売上げランキングなのですが、

1,4,6,7位の漫画は少年ジャンプです。

全漫画の売上げの10個のうち4つがジャンプなんですねー。 

ちなみに、5,8,10位の漫画は「週刊ヤングジャンプ」という青年向けの方のジャンプです。

集英社やばいですねー。

 

つまりジャンプを読んでおけば、今流行の人気漫画に精通できる!ってことですね。

 

そんな圧倒的なジャンプを読み始める上で知っといて欲しい漫画はこれだ!

  • 僕のヒーローアカデミア

大ヒット漫画NARUTOを失い、BLEACHは低迷、暗殺教室が終わりそうになってきた昨今、ワンピースとともにこれからのジャンプを牽引するであろう漫画です。

まだ7巻しか出てないですし、途中から読んでも話が単純かつ王道で分かりやすいので、ぜひジャンプで一読してみてください。

 

超能力系ギャグ漫画です。1話完結なので、途中から読んでも全然大丈夫!

特徴的な所としては、時事ネタをけっこう入れてきますね。最近だとベッキーとゲスの不倫ネタとか。

もちろん時事ネタ以外のギャグも面白くて、今度アニメ化するみたいです。

 

 

 

ということで、すみません!続きは明日書きますねー。

 

 

 

 

 

 

ルームシェアに興味ある人必見!ルームシェア歴6年の院生がメリットデメリットを語ります。

こんにちは。

 

ブログを始めて2回目の記事になります。

こじろーです。

 

タイトルにはルームシェア歴6年と書いたのですが、

厳密には大学の寮生活が4年、テラスハウスのような皆さんの想像するルームシェア生活が2年となります。ごめんなさい。

ただ寮生活の4年間は、リビングとキッチンとバスルームを4人共同でシェアしていたので、ほぼルームシェアなんです。

 

 

f:id:kojiro33tree:20160217180211j:plain 

そもそもルームシェアって?

ルームシェア(英語:roomshare)は、すまいの居住形態の一つ。 ひとつの住居を親族関係や恋愛関係にない他人同士が、シェアして(つまり共同で借りたり、共有して)居住することを指す。
 

なるほどなるほど

つまり親族でも愛し合ってもない他人と一緒の住居にいたらルームシェアってことですね! 

じゃあ僕の4年間の寮生活も大丈夫ですね。

男子寮だったんで、たまにしか愛し合ってる人いなかったし、調味料とかシャンプーとか色々シェアしてたし、ほぼルームシェアってことでいきましょう。

 

ルームシェアして良かったこと

  • 生活費が安い!(家賃、電気代、水道代、ネット代・・・)

もう誰でも最初に思いつきますよね。安いんですよもろもろ!

まぁこのへんは当たり前なんで次いきますねー。

 

  • 広い部屋に住める

僕は現在3人でルームシェアしているんですが、

家賃1人46000円で核家族が住むようなマンションに住んでます。

貧乏学生にはもったいない物件ですね。

 

  • 「友達の友達」が「友達」になる。

一緒にシェアしてる奴が友達を連れてきて仲良くなることがけっこうありました。

部屋が広いので飲み会の後なんかに何人か引き連れてやってくることが多いですね

お酒が入っているので割とすぐ仲良くなれます。

 

  • 見聞が広がる!

ルームシェアしている人達とは、大学の専攻も趣味も性格もバラバラなので、

普段生活してて知り得なかったこととかが増えます。

おいしい味卵の作り方とか、最近の租税法の変わった所とか、乳酸菌と納豆菌の食べ合わせがいいとか、キシリトールを犬に食わせたら死ぬとか、そーいうどうでもいい知識が増えます。

 

他にも、次の日絶対に起こして欲しい日に起こしてくれたり、なんか語りたい時に話し相手になってもらったり、ご飯を多めに作ってシェアすることで食費が浮いたり、家に居ない時にアマゾンの品を代わりに受け取ってもらえたり、なかなかメリット多いです!

 

ルームシェアして嫌だったこと

  • 喧嘩した時の気まずさがすごい

毎日顔を合わせますからねーやばいですねー。

最悪、個室があるので引きこもることができますが、それだと一人暮らしと変わらないので、さっさと青春っぽく「この変な感じやめようぜ」とか言っちゃいましょう。

ちなみに喧嘩した理由は、毎回使い終わったトイレットペーパーの芯を僕が捨てているので怒ったら、友人は毎回バスルームの溜まった髪の毛を捨ててることを持ち出してきて、3日ぐらい気まずくなりました。

 

  • エアコンが好き勝手に使えない

エアコンは電気代に直接響くので、ちょっと使いづらい所はありますね。

うちは来客が来たときはつけてもいいことにしてました。

 

  • お腹が痛い時にトイレが被ったら詰む

僕は、男のトイレが長い=邪魔してはいけない神事に近いことが行われていると考えているので、決してノック等はしないといった気遣いを心がけているのですが、そのせいで1回だけ漏らしかけたことがありました。

この時ほどルームシェアを憎く思ったことはないですね。

 

他にも、洗い物の分担が曖昧だったり、トイレや風呂掃除やってるのが自分ばっかりだったり、まぁ結局は家事の分担を決めておくのが大事ですね!

全員が俺ばっかり家事やってる!って思い込んでるとこがあると思うので、、、

 

select.mamastar.jp

 

 

以上がメリットとデメリットになります。

 

やっぱり友人と言えど他人と生活するんで、ちょっとしたストレスが数えきれないぐらいあった気がします。

しかし、家族の次に長い時間を共に過ごして、お互いの良い所も悪い所も知る貴重な友人を得ることができたのは良かったです。

 

 そういえばルームシェアの大きなメリットありました。

 

 共同生活のストレスに慣れているので、結婚生活に自信あります。

トイレが長くない方で結婚相手募集中です!

 

 

 

 

ほなほな

 

こじろー 

 

 

 

 

 

【目標1ヶ月】楽しいブログ

自己紹介
はじめまして

友人に勧められてブログを始めました。

こじろーです。

勧められた時は面倒だなーとか
どうせ続かないからだるいなーとか

なんとなく気が乗らなかったんですが

ブログを始めることで、良いことがいっぱいあることにふと気づきました。
とりあえず、1ヶ月を目標に頑張ります!


ブログって人に読んでもらうものだから、まずは自己紹介しますね。

現在は関西の大学院生で、あと2ヶ月弱で電機メーカーに就職します。
社会人までのこのモラトリアムに、研究以外の色んなことに挑戦してみたいですねー。
ブログに色々書いていきたいですね。


大学院では飛行ロボットの研究をしてます。
ロボットのコントロールはできても、私生活のコントロールは下手なんで、このブログをルーティンにして、規則正しい生活を送りたいですね。さらに言うと女性のコントロールは、、、


好きなものは
お笑い番組と漫画ですね。

研究が上手く進まなくて辛い時も、女の子に「その服の色の合わせ方おかしくない?」とか言われちゃった時も、
この2つがあればすぐ立ち直れます。
日本に生まれて良かったなーって3日に1回は思わされてますね。

好きなことは他にもたくさんあるのですが、この2つがここ10年以上好きですね。


ほんと、どこにでもいるただの学生ですね。
 




このブログで、残り少ないモラトリアムをなるべく充実にしたいぞー!


ほなほな!    


こじろー